工学英語(技術英語)の教育
 英語は日本人が苦手とする科目です.
現状のような英語教育法では,英作文は難しく,話すことはさらに難しいです.
英語をマスターする近道はありませんが,英作文や英会話は勉強方法によって飛躍的に上達します.私は留学体験からその方法を体得し,本として出版したのが『工学英語I』(日本理工出版会)です.この本の工学レベルは非常に低く,文系の方にも理解できます.数学英語の章もありますが,数学のレベルは小学5,6年生です.
 私は大学で工学英語科目の講義を行った経験があり,上記の本は文科省の支援を得て出版したものです.
 私は大学,高校,企業での工学英語の講義に対応します.工学内容は文系の方にも理解できるものです.また,英語を英語で教えることもできます.
 とにかく英語は「勉強法,慣れ,コツ」です.
 
 
英語上達法は何か
ご存知のように,今後,英語の授業が強化されます.高校では「英語を英語で教える」ことになりそうです.しかし英語教育で大切なことは,英語教育の目的を定めることです.英語の使用には①外国人友人との会話②ショッピング英語③観光英語④企業の業務としての英語⑤学術英語などがあげられます.こうした目的により,学び方と教育法方が変わってきます.①-③では,多少の文法ミスは許されますが,④や⑤では許されません.
 私は⑤に関する英文の学術論文の査読者でしたが,意外なことに英語が母国語とするインドやシンガポール人が書いた英文にも文法ミスがかなりあります.
 それから,授業などで英語を話すことにもコツがあります.日本人には日本人独特の英語の弱点があります.特に「話す英語教育は外国人に限る」と思っている人もおりますが,外国人は日本人の弱点を知らないために,効果的でない場合があります.
 私は長年,大学での英語教育や学術論文の作成に従事した関係で,大学教科書を目的とした「工学英語I」を出版しました.これに続く「工学英語II」は現在執筆中です.英語の学びには秘訣はありませんが,短文を文法正しくスラスラ書くことです.英文をスラスラ書けなかったら話すことができないのです.
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。